フリーランスエンジニア役立ち仕事情報まとめ

フリーランスエンジニアのために役立ちそうな仕事や案件情報をエージェント経験をもとに、まとめていきたいと思います。お気軽にご覧ください。

フリーランスエンジニアが登録すべき案件紹介エージェント5選 | Ruby, Swift, Kotlin, Unity

f:id:vechtle:20171112102203j:plain

ランサーズが実施しているフリーランス人口の調査によると、2015年に913万人だったフリーランス人口は2017年には1122万人にまで増加(2年で209万人増加!)していると報告されています。

また働き方改革などで、今より自由な働き方が以前より認められるようになってきて、ますますフリーランス個人事業主として働くことが注目を浴びてきてます。

私もフリーランスへ案件や仕事を紹介するエージェントをしていましたが、特にエンジニア・プログラマーWEBデザイナー、WEBディレクター、PMといったIT系フリーランス個人事業主を希望する人たちが年々増えてきてました。

とは言え、フリーランスとして仕事に困らず活動していくにはどうしたら良いのでしょうかね?

今回は、自分のエージェント経験と独自の情報源(少し違ってたらごめんなさい。。)をもとに、フリーランスとして活動を継続し続けるためにも登録しておいて損はない案件・求人紹介サービス・エージェントを5つを比較しながらご紹介したいと思います!

特にiOS/Androidスマホアプリ・WEBサービススマホゲームのフリーエンジニア案件・求人の観点が強いかもしれません。(キーワードで言うと、Ruby on RailsPHPJava、Swift/Objective-C、Kotlin、Unity (C#)、JavaScriptといったところでしょうか。)

 

フリーエンジニアとして働くメリット

そもそもフリーエンジニアとして働くとどのようなメリットがあるのでしょうか?その目的は人それぞれだと思いますが、ざっくり以下のようなメリットがあるからフリーランスを選択している人が多いと感じます。

  1. 高単価の案件に参画し、収入を増やせる
  2. 自分の好きな案件・仕事を選べる
  3. 週3日/4日やリモートワーク(在宅)など時間と場所に縛られない働き方ができる

1つ目の収入UPですが、以下がおおよその相場感だと思いますので、現在のご自身の収入と比較してご参考にしてみてください。

開発リーダーやリードエンジニアなど開発マネジメントも依頼されると、さらに10万円前後追加される可能性があります。

(エンジニアの単価は年々増加していたり、正社員と税金も違うので、ご注意してくださいね。)

言語 フリーエンジニア単価(週5日稼働の場合)
Ruby 60〜80万円/月
PHP 50〜80万円/月
Java 50〜80万円/月
JavaScript 50〜70万円/月
Swift/Objective-C 55〜70万円/月
Kotlin/Java 55〜70万円/月
Unity (C#) 60〜70万円/月

 

2つ目の自分の好きな案件・仕事が選べるについては、正社員だと組織のしがらみであったり、会社としてどうしてもやってもらわないといけない仕事があったりしますが、フリーランスだと組織のしがらみも、あまり気にしなくて良いですし、コーディングなどに集中しやすいでしょうね。案件自体も好きでないのであれば、最初から選ばなければ良いですしね。

また数ヶ月〜1年前後の開発プロジェクトが多いため、いろんなチームやエンジニアの人と出会えたり、プロジェクトを経験できるのもフリーエンジニアの良い点だと思います。

 

3つ目の時間や場所に縛られない自由な働き方ですが、週3日や週4日で働くフリーランスのスタイルは比較的大手企業でも受け入れられつつある印象ですが、フリーランスのリモートワーク(在宅ワーク)については、セキュリティやコミュニケーションの問題で、大手企業を中心にまだまだ受け入れられておらず、スタートアップ企業で採用していることが多い気がします。

 

フリーエンジニアとして働くリスク

一番のリスクは、やはり仕事の継続性でしょうか。

エンジニアのニーズは年々高まっていて、フリーエンジニアに対しても同じようなことが言えますが、フリーランスの契約更新期間は単月更新が多く(長くても3ヶ月更新)、仕事が継続する保証はどこにもありません。

また、企業によってはフリーエンジニアの年齢制限を設定(30代までとか)しているところもあり、40歳を超えると選べる案件が少し少なくなってくるかもしれません。

ただ、これらのリスクは正社員であっても同じようなことが言えますし、今後ますますITエンジニア不足になって、状況は変わってくるかもしれません。 

 

もう一つリスクを挙げるとすれば、案件を通して、新しい言語など技術領域を広げる機会が意外と少ないということです。

フリーランス個人事業主はクライアント企業側からすると即戦力人材と期待されるため、フリーエンジニアに対してもこれまで経験のある言語の仕事しか依頼しないことが多いです。(例えば、Ruby on Railsしか経験のないフリーエンジニアPHPを依頼したり、Objective-CJavaを使ってiOS/Androidの開発経験があってもSwiftやKotlinの案件には参画できなかったりします)

もし、新しい言語に挑戦してみたいフリーエンジニアは、個人学習しながらコーディングしたWEBサービススマホアプリ、ゲームを直接見せたり、Githubリポジトリを見せたりして、その技術力を示す必要があるでしょう。

 

案件・お仕事紹介サービス・エージェント(SES)とは何か?

登録して、希望を伝えておくだけで無料でフリーランス向けの案件・お仕事を紹介してくれるサービスです。業界ではSES(システム・エンジニアリング・サービス)と言ったりしますね。

そして、紹介エージェントがフリーエンジニアと企業との面談日時から契約まで調整してくれます。

f:id:vechtle:20171112160216j:plain

 

案件紹介サービス・エージェントに登録するメリット

エンジニアであれば、システム設計、コーディング・プログラミング、新しい言語・フレームワーク・ツールなどの学習に極力時間を費やしたいですよね。

フリーエンジニアになると案件や仕事も自分で探さなければならないですが、そのような営業活動の時間を削減することが、紹介サービス・エージェントに登録する最大のメリットだと思います。

あと、エージェント登録しておくと、個人では集められない件数の案件を持っているので、自分の好きな案件やお仕事を選べるというメリットもあります。個人事業主とは直接できない企業もあるので、そういう企業の仕事を引き受けたい時はエージェントに登録する必要があります。

また、程度に差はありますが、企業との契約面や現場で少し言いにくい要望などを自分に代わって企業と調整してくれたりします。

 

案件紹介サービス・エージェントに登録するデメリット

フリーエンジニア側からすると、登録して利用すること自体は無料なのですが、案件紹介サービス・エージェントはフリーエンジニアへ支払う報酬に幾分かマージンを上乗せして、毎月クライアント企業へ請求しています。相場感としては、週5日稼働の契約の場合で毎月10万円前後、上乗せしていることが多いです。(例えば、フリーランスがもらう報酬が70万円/月の場合、紹介エージェントはクライアント企業に80万円/月前後を請求していることになります)

フリーエンジニア側からすると、個人で直接企業と契約すれば、そのマージン部分も毎月自分の収入になるところを紹介エージェント側に差し引かれているとも言えます。

そのため、もし自分自身で案件・お仕事を獲得できて、特に困っていないフリーエンジニアは全く利用する必要はないです。

f:id:vechtle:20171112160501j:plain

 

案件紹介サービス・エージェントを選ぶ時の判断基準・注意点

フリーランスの案件紹介サービス・エージェントを選ぶ時の判断基準としては、フリーランスになるメリット・目的が達成できそうかで選ぶのが良いと思います。

以下の基準で自分が優先したいものと照らし合わせながら、登録を検討してみてはいかがでしょうか?

  1. 自分の希望する収入・単価の案件・求人があるか?
  2. 自分が興味持てそうなサービスや技術の案件・求人があるか?
  3. 週3日、週4日やリモートワークできる案件・求人があるか?

もう一つ注意点を挙げるとしたら、営業担当のエージェントが信頼できそうか、という点だと思います。エージェントは面談に同席したり、フリーエンジニアとコミュニケーションを取る機会も多いため、エージェントが自分の要望を理解してくれないと、見当違いの案件やお仕事ばかり紹介してきたり、余計な時間が取られてしまいます。

 

フリーエンジニアが登録して間違いない案件紹介サービス・エージェント5選!

ここで紹介するフリーエンジニアのための案件紹介サービスは、私のエージェント経験と情報をもとに上述した判断基準のいずれかに合致したものを厳選したつもりですので、いくつか(または全て)選んで登録しても損はないかと思います。 

No.1 APPSTARS(アップスターズ)

f:id:vechtle:20180829162932p:plain

ITフリーエンジニア・WEBデザイナーの案件仕事紹介 | APPSTARSフリーランス

正直、私はあまり知らなかったのですが、知人のフリーエンジニアが利用してみたところ以前のエージェントよりも月に10万円も報酬がアップしたようで、ちょっと穴場として挙げてみました。案件数はそこまで多くないものの、わりとベンチャー系案件(Ruby on Rails、Swift、Kotlin、Unity (C#))が多そうでした。

 

報酬・単価     :★★★★★

(エージェントマージン推定値:5〜10万円/月)

案件数       :★★★★★

週3日/4日&リモート:★★★★★

 

No.2 ITプロパートナーズ

f:id:vechtle:20171112205652p:plain

ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。

もともとIT起業家を支援することをコンセプトにリリースされたサービスのようです。スタートアップやベンチャー企業に比較的強く、週3日、4日やリモートワーク可能な案件も結構多いようです。

一方で知人のフリーエンジニアに聞いたところ、単価は少し低めに設定されてしまうようなので、時間と場所に縛られずに働きたいフリーランスに向いていそうです。

 

報酬・単価     :★★★★★

(エージェントマージン推定値:10〜15万円/月)

案件数       :★★★★★

週3日/4日&リモート:★★★★★

 

No.3 PE-BANK(ピーイー・バンク)

f:id:vechtle:20171112213147p:plain

フリーランスの案件・求人はPE-BANK

WEBサービススマホアプリ・ゲーム案件よりも業務システム系(Javaなど)の案件が多いですが、全国・地方のお仕事も紹介していたり、PMやSE(システムエンジニア)の案件も結構あったり、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

しかもエージェントのマージンもクリア(1年目は12%)になっていたり、信頼性の高いエージェントだと思います。

 

報酬・単価     :★★★★

案件数       :★★★

週3日/4日&リモート:★★★★★

 

No.4 geechs(ギークス)

f:id:vechtle:20171112214657p:plain

フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイトは【geechs job(ギークスジョブ)】

フリーエンジニアをやっていると一度は聞いたことがある仲介エージェントではないでしょうか?WEB・スマホアプリ・ゲームの案件数も豊富ですので、登録しておいて間違いはないと思います。

ただ、エンドクライアント直以外の案件も取り扱っているらしいので、マージンが多く差し引かれている可能性もあるので、気になる方は「この案件ってエンド直ですか?」と聞いてみた方が良いかもしれません。

 

報酬・単価     :★★★★

(エージェントマージン推定値:15〜20万円/月)

案件数       :★★★★★

週3日/4日&リモート:★★★★★

 

No.5 Levtech(レバテック)

f:id:vechtle:20171112215632p:plain

フリーエンジニアのIT求人・案件情報サイト【レバテックフリーランス】

やはり王道の仲介エージェントでしょう。

Ruby on RailsPHPJavaiOS(Swift/Objective-C)、Android(Kotlin/Java)、Unity (C#)、JavaScriptなど、WEBサービススマホアプリ・ゲームなんでもござれです。しかもエンド直案件も多いです。案件・仕事が欲しいフリーランスならレバテックとギークスは、どちらか一方は登録しておいた方が良いと思います。

一つだけ注意点を挙げるとすれば、営業担当のエージェントも新人含めて、かなり人数が多いため、今ひとつなエージェントに当たってしまう可能性もあることです。そう感じたら、担当を変えてもらった方が良いでしょう。

 

報酬・単価     :★★★★

(エージェントマージン推定値:15〜20万円/月)

案件数       :★★★★★

週3日/4日&リモート:★★★★★

 

比較表&まとめ

エージェント 報酬・単価 案件数 週3日/4日&リモート
アップスターズ

★★★★★

★★★★★ ★★★★★

ITプロパートナーズ

★★★★★

★★★★★

★★★★★

ピーイー・バンク ★★★★ ★★★★ ★★★★★
ギーク ★★★★ ★★★★★ ★★★★★
レバテック ★★★★ ★★★★★ ★★★★★

少なくともLevtech(レバテック)またはgeechs(ギークス)のどちらかに一つは登録して、安定的に案件・仕事を確保しつつ、PE-BANK(ピーイー・バンク)、APPSTARS(アップスターズ)、ITプロパートナーズの中から自分の好みに合ったところに登録するのが良いのではないでしょうか?

今後、フリーエンジニアとして仕事を続けていくために少しでもお役に立てれば幸いです。